内外床タイルの形状等の用語解説
ホームページ内の用語及び
サービスの解説はこちらへ
※下記各形状は形状例になります


上記平と同様に通常タイルを面(平面)として貼る場合の形状です。この形状が基本です。1枚ずつ並べるのが手間なので
紙やネットで約30cm角でひとまとめになるように張ってあります。
○○mm角 平
平とは通常タイルを面(平面)として貼る場合の形状です。この形状が基本です。

平とは違い床面が曲がる(段差)などのカドに使用する形状です。タイルの1辺が約3cm下に曲がった形状になっています。
参照:段鼻形状とは
○○mm角紙張り(ネット張)



参照:段鼻形状とは
平とは違い床面が曲がる(段差)などのカドに使用する形状です。タイルの1辺のカドに丸みをつけた形状になっています。


段鼻は辺として使用しますが段鼻隅とは、上から見て90度に曲がったコーナーのカドに使用する形状です。段鼻と段鼻が交わる
カドに使用します。段鼻隅の形状の無いタイルの場合は2つの段鼻を斜めにカットしてコーナーにする場合があります。
段鼻隅(垂付段鼻隅)

平とは違い面が曲がる(段差)などのカドなどに使用する形状です。タイルの小端(側面)は磨き加工がされていないのでタイルの1辺の小端を磨いた
形状になってます。(右)・(上)等と表記されている場合はタイル表面の柄や筋などで貼る方向が生じる場合に磨き処理されている方向を意味します。
平とは違い面が曲がる(段差)などのカドに使用する形状です。平タイルの小端(側面)には色が付いていないのでタイルの1辺のカドに
丸みをつけた形状になってます。紙張りやネット張りの場合は約30cmの長さで1シートになってます。(幅はタイルの幅です)

片面取
片面小端磨き
垂付段鼻
段鼻
その他のご質問は電話:03-5999-9149かメール:pal@big.or.jpでお待ちしております。
タイルのシンユウトップページへ