片面取という形状は通常タイル張りの壁面が
曲がったりする時のカドに使います。
タイルのカドに丸みがついておりますのでカドの
見栄えが綺麗です。

天井方向

床方向

通常平タイルの端辺(コバ)には色が付いていないので
曲がりカドに平を使うとコバ(色の付いていない部分)が
見えてしまうからです

タイルが長方形の場合や表面にガラやスジのある場合は面取にも方向が関係し、
片面取でも→片面取(短辺)片面取(長辺)片面取(右)片面取(左)片面取(上)等になります。
同じく両面取でも→両面取(上右)片面取(上左)等になります。

両面取という形状は上記の曲がりカドが天井
までいく時には使いませんが天井まで張らないで
途中でタイル面を止める場合など上段にも片面取り
を使用します。
その時に壁面が曲がったりする場合、上段で使用
している片面取りと、曲がりカドに使用している片面
取りがぶつかるカドッコに両面取りを使用します。

上記の使用場所は一例ですので別場所(梁などのカド)
にも片面取りは使用致します